スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のレース! 長良川クリテの死闘!!

昨日12月4日に行われた長良川クリテに参加してきました
【移動日】
今回、実家からトランポとしてポルテを借りることができました。普段は自営業の営業車として使用されているので見た目よりも相当な距離を走ってます。メーター見てびっくらこいた、そろそろ6万キロCAYO

コンパクト車よりも一回りでかいのでトランポとしての機能はばっちり。初心者マークはあと少しで外れる予定。欠点はケツでかなので小回りが少し利かないことくらい
ぽるて

まずはこの車のカーゴスペースに輪行パッキングした自転車を放り込みます。うん、ぴったり収まった!次はローラー台やホイール等残ったものは全部後部座席のスペースに入れました。結構大型のものを入れた割にはまだまだ物が入りそうな監事でしたが、後々この余裕が自分を助けてくれることになります
あとは岐阜県に向かってドライブするだけ、特に問題も無く大垣市内の前泊の宿に到着します。輪行袋を持ってチェックインを済ませ、一日目は終了します

【本番当日】
6時半に問題なく起床。準備を済ませ、ホテルのレストランで朝食を取ります。バイキング形式だったのでパンをやたら多く食べました。レースでのエネルギーにする為です
チェックアウトを終わらせ、清流サルスベリ街道を南下してレース会場の駐車場に到着。まずは輪行パッキング状態の自転車を復帰させ、道具を持って自分のピットスペースを作りに行きます。ローラー台が重かった・・・

快晴に見えるでしょう。でも路面は前日の雨でカオスでした、朝方のレースは特に
ながらがわ

準備を終わらせ、試走へ。路面は一部濡れている箇所がある、しかもフラムルージュとなる残り1km地点の最終コーナーが酷く濡れている。ここをうまく通過できなければたちまち落車してしまうだろう。要点を抑えた後、受付に行き、ゼッケンとタグを受領しに行くとツイッターのフォロワーのらぶさんとミヅイさんと遭遇!お互いの自転車を見せ合う。ミヅイさんのF95に装備された手組みホイールとらぶさんの珍しい星条旗柄のBMCを拝見。自分の自転車はビギナークラス出場にしては装備がガチ過ぎのように見えるそうです( ^ω^)んっふっふっふっふ・・・

お喋りをした後、変速の調子を見つつピットに戻りますが、何故かリアのトップギアの変速だけタイムラグが起きる。さっきまで調子が良かったのに何故だ?慌ててスタンドに自転車をセットしてコーラスRDのアジャスターを弄りまくりますが・・・ダメだ、他のギアの変速の調子は絶好調なのにトップギアだけ調子が悪い・・・そうこうしているうちにビギナーⅠ第一組の召集がかかりました。とりあえず一番調子がマシな部分にアジャスターを調整してレースに臨みます

【レース前半】
データログ

トラブルがあったものの、一応スタートラインには立てました。しかし位置的には若干後ろのほう、途中でジャンプアップする必要がありそうです。号砲が鳴り、レーススタート!ローリングスタートの後なので、前半は落ち着いていましたが他の前へ出たがる選手をうまく利用し、消耗を抑えつつ前に出ます。滅茶苦茶速いペースではないので思ったより早く集団中ほどまでジャンプアップに成功しました。あとはローテーションに入って徐々に位置を微調整します。基本的にマトリックスの選手が一番前を引きますが、彼らが後ろに下がる時は消耗しない程度に自分も前を引いたりしました

【レース後半】
あっという間に残り一周の鐘が鳴り、各選手の動きも活発になります。集団先頭に陣取っているので逃げる輩が出ようものなら他の選手と協調体制をとってとっ捕まえようかなと思いましたが、特に動きはありません。自分の周りにいるのは自分の乗っているピナレロ PARIS50-1.5の最新型である今年度モデルに乗る選手、オレンジ色のキャノンデール?に乗る選手、視界にはいませんでしたが赤白のピナレロに乗る選手が確認できました。おそらくこの人間でゴールを争うことになるだろうと思い、睨みをきかせます。そして第三コーナーあたりでマトリックスの選手が下がります、その後の最終コーナーを曲がった直後、ガシャン!!という自転車の悲鳴が。どうやら自分の真後ろで落車が発生したようです。しかも、先程試走で濡れているのを確認した所で・・・

【ゴールスプリント】
落車!!と皆が口々に叫ぶ中、先頭は自分とオレンジさんの逃げの状態に。そこでお互いに協調体制をとるべく言葉を交わします。詳細は覚えてませんが「お互いに頑張って最後の200mで勝負しよう!」と言ったと思います。自分とオレンジさんが引き合った後、すぐにゴール前の200mの地点へ、そこで自分が「勝負!!」と叫びお互いに喚声をあげながらゴールスプリント体制。残り50m地点でオレンジさんが若干後退、自分は純スプリンターではありませんが、ここ一番の闘争心なら誰にも負けないつもりです。そのまま突っ込めば自分が優勝、しかし勝負は甘くない!!残り15m付近で気配を感じ横を見ると猛然と突っ込まんとするスプリンターの姿が、トップチューブにはFPという文字がくっきりと見えました。ピナレロVSピナレロの勝負!お互いにハンドルを投げ、ゴールに突っ込みましたが・・・超僅差とはいえ、自分には負けたことが分かりました。若干相手のホイールが前に出てたのが見えたのです。ああ、見事に差されたな・・・

人間は喋る生き物なので鳴き声は存在しないと思っていました。しかし、人間の鳴き声があるとすれば恐らくこうでしょう
うおおおをををおをををおおおおああああ!!!!!!!!
敗因ははっきりしている、愛車は調子が悪いとはいえスプリントに影響は無く、各種装備も走るチート言い訳のできない装備だった。唯一つ、スプリント力が僅かに及ばなかった。悔しさと自分の力不足に絶望して思わず絶叫し、ハンドル叩き選手権を2度ほど。ジャパンカップクリテでボンホフに敗れた宇都宮ブリッツェンの辻選手の気持ちが分かります

表彰式では表彰台の向かって左側2位の位置に、できれば頂上に立ちたかった。インタビューでも自分の正直な気持ちを言いました。「正直言って悔しいです」と。その後、優勝した選手に祝福の挨拶をしに行きました。戦略はどうだったのかと聞くと、レース展開どおりじっと耐えて最後の最後で抜くというスタイルとの事。一騎討ちを仕掛け、若干後方から勝負を挑む自分のスタイルとはまた違うスプリント勝負を得意とする選手でした。そして愛車は車種が違えどピナレロ乗り、同じピナレロ乗りと戦えて光栄でした。そして、参りました、と

そうそう、表彰式で賞状と一緒に副賞をいただきました。なんと普段の練習のときに補給食として使えるウイダーインゼリーが大量に詰まった箱(かなり重い)と結構なお値段のするスペシャライズドのS-WORKS プリヴェイルというヘルメットを戦利品としてゲットしました!しかし、なかなか重い。自分のようにトランポで来た選手はともかく自走で来た選手が上位に入ったらどうすんだろ、これ
戦利品

【ネックス杯】
さて、上位選手のみが参加できるネックス杯にコマを進めることができました。ですが既に先程のレースで全てを出しつくしています。もう全力で走ることはできないでしょう。ですがレースはレース、全力は出せなくても徹底的に抗うつもりで望みます。まずはラウンド1の号砲が鳴ります、ですが痛恨のクリートキャッチ失敗!集団後方に下がってしまいます。これではインターバルがかかってしまうので自分の何処かでスイッチが入りました。もう疲労が溜まって動かない脚、前のレースで心拍212bpmを叩き出したが爆発してしまった心臓。それでも負けず嫌いの精神が自分をレースの世界に引き戻します。猛烈な勢いでジャンプアップ開始、先程と違うショートコースではインターバルがかかりやすくなりますがコーナリングで挽回できる箇所もその分増えます。六甲山のダウンヒルで鍛えたコーナリング技術を駆使し、最後はなんとか次のラウンド3に進める順位でゴール
エリートクラス等のレースの次はネックス杯ラウンド3、ガーミンのデータを見ると気温は10度、寒い!隣にいたらぶさんとミヅイさんと一緒に震えながらスタートを待ちます
号砲が鳴り、スタート。ですがまたクリートキャッチ失敗、思わず口に出た悲痛な叫び「うおまたクリートはまらんあqwせdrftgyふじこlp」またもや集団中ほどまで後退。流石に限界を超えた肉体では戦えず、集団内の位置をじりじりと後退させながら最後はゴールスプリントで〆、一番最初のレースで競ったオレンジさんには一歩及ばず、ちょっとおしゃべりをして互いの健闘をたたえあいます

残るは抽選会。ミヅイさんと抽選箱に群がる子供たちに微笑みながら経過を見守ります。徐々に高額商品になっていく抽選賞品。どうせ当たらないだろうと思っていたら・・・

「ビギナー1 1組 ゼッケン142番 本名」

・・・え?( ゚д゚ )

なんと折りたたみ自転車(約35000円)が当選してしまいました、ウホッ!
でもレース実況で有名な実況のがらぱさんに「もしかして自走ですか?」と心配されましたが心配無用、こっちにはトランポがあります、しかも若干カーゴに余裕のあるので折りたたみ自転車を載せる程度なら大丈夫です。その後は色々な選手から祝福されました、おめでとう、おめでとう、と。本日一番自分が人気者になった?瞬間でした

大会が終了し、トランポに機材と先程当選した折りたたみ自転車を文字通り折りたたみ、兵庫へ向かって帰ります。ですが、やはりレースのことを思い出すと悔しさでいっぱいになり、頭を抱えてしまいました。ですが敗れたとはいえ2位、次からは上位のクラスで戦うことになりそうです。落ち込んでいる暇は無い、練習をするのだ!
プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。