スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリオネバーサスを色々調整してみた

ちょっと長めの練習走やロングライドをしていると、そんなに酷くはないのだけど股間に痺れが出てきたりする。うーむ、これはひょっとして今使っているサドルのアリオネバーサスが合ってないのかな?別のサドルに買い換えようかな?と考えていたのだが、そこまで症状は深刻ではないし、無駄にお金を使うよりもポジション調整して改善をしてみようということで、本日は久しぶりにサドルポジションを弄ることにした

股間の痺れ、何か思い当たる節は無いかな・・・そういえばサドルの高さは初期から何センチも上がっているのに前後位置は全く変更されていない。シートポストは若干後ろに突き出ているので、これではサドルがどんどん後方へ行ってしまう。普段の乗車姿勢を思い出すと、常にサドルの前方のほうに座っていた気がする。これではアリオネバーサス自慢の溝構造がうまく機能しないし、股間を余計に圧迫してしまうだろう

ということでサドル位置を一気に2cmくらい前にだしますた。ネジの頭がなめてしまっていたので取り外しに苦労したが割と重量物っぽかったサドルバッグ固定用のブラケットも除去。これで100gくらい軽量化に成功
001_20121027201002.jpg

調整した後は軽く実走。もはや定番と化しつつある阿古谷~杉生の約30kmのルート


乗り出してすぐに以前との違いに気づく。サドル位置を2cm前に動かしたのは正解のようで、サドルの一番いい所にお尻を置く事ができた。まだ長距離を走っていないので確信はもてないけど、アリオネバーサスの溝が機能しているのか、股間の圧迫感が以前よりマシになっている。この調子ならロングライドに行っても股間の痺れを気にする必要はなくなるかも

ヒルクラでは、サドルレールに装備していたサドルバッグ用のブラケットを取り外したお陰かダンシングが以前よりもやりやすくなった印象。シッティングでは、以前だとサドルの上を頻繁に尻を動かしていたが、サドル位置を見直した今回は常に一定の場所に尻を置いて坂を登ることができた。ただ、骨盤のところの筋に若干の違和感を感じた為、道中でサドル高さを2mm程度低く調整した

そして平地巡航。下ハンを握って40km/h巡航する、自分が自転車に乗っているとき一番好きなシチュエーションだ。するとサドルが・・・消えた!?という域までは達していないがかなりいい印象。尻が安定してペダルが回しやすい、これはビワイチ等の平地が多いロングライドで有利になるだろう。とにかくペダルを回すのが楽しい!楽しすぎて気づいたら家の前だった。今日は走り出しが遅かったので1時間で走行終了したけど正直この程度の距離じゃあ物足りないのお(´・ω・`)

今回の教訓としては、着座時の違和感をすべてサドルのせいにしてしまう前にポジションを調整する等して確認作業をする事。当たり前のことだけど今まで疎かにしていた、恥ずかしい・・・

ポジション調整で不満点が解消されたみたいなのでサドル買い換えはなかったことになりました。今後も引き続きレースやロングライドで苦楽を共にしてきたアリオネバーサスにお世話になります

10/14 100マイル走 猪名川→加東→明石→神戸→猪名川

今日は100マイルのロング練行ってきました

いつものログ


出発から到着まで7時間半、平均移動速度は26.8km/hでした。うーん、やはり身体鈍ってるなー
普段ロングライドする時はシャマルを装備して行くけど、今回は交換が面倒だったので、サドルバッグにチューブラー用のパンク修理キットを詰め込んでボーラのまま出撃してまつ(´・ω・`)なので元気なうちは平地をヒャッハー!できるのですが、終盤になるとそのツケが回ってきて疲れて脚が回らなくなってしまうま。やはりこのホイール、乗り手の体力を奪っていくわ・・・

10/3堺浜夜練 敢闘精神

水曜堺浜夜練に参加してきました。夕方に現地入りしてアップを少々して時間を潰す

夜になればなるほど集うガチムチ達に恐怖していると見慣れた面子が姿を現す。怪我から復帰したらぶさん、レーシング1の500倍という恐るべきホイール、R500を装備したJestさん、そして生きた伝説のスク水ちゃん!他にもらぶさん曰くモンスター級の選手や変態がそこらじゅうにいるということで練習開始前から戦慄することに

練習開始。まずは一周ぐるりと回る。少しペダリングに違和感を感じる、出発前にサドルポジションを5mm高くしたせいか、力が入りにくいしケイデンスがなかなか上がらない。しかし、この時は体調の問題だろうとあまり気にしなかった。思えばアップしているときに異変に気づいてもとに戻せばよかった(´・ω・`)

一周回った直後、アクチュアルスタートの如く戦闘が一気に加速。らぶさんが先頭を牽く、自分はその直後。スピードは45km/h、かなり速いが以前スク水さんと練習したときはそのくらいで走っていたのでなんとか牽けるか。先頭交代して自分が牽く番・・・あれ?速度維持ができないだと!?15秒維持するのが限界であとは仕事を終えたサポート選手の如く後ろに失速してしまった

気づくと最後尾のテールランプは遥か前、普通の人なら挫けるような距離だったが自分は追走を決意。例え先頭集団に戻れなくても敢闘精神を発揮して戦い続けろ!と脳内で声が響くようだった。下ハンドルやエルゴパワーの先端を握ってエアロポジションを取って、力の入らないペダリングを誤魔化しながら必死にもがく。多分この時の表情は人に見せられない状況だったはず、夜でよかった!

集団から千切れ、ペースダウンした自転車乗りをパスしながら追い付くはずもない先頭集団を執念で追いかける。中には後ろにつく自転車乗りもいたが、気にせずにずっと前を見ながらこぎ続けた

終わった頃にはボロボロ。拠点のコンビニに滑り込んだ後は暫く動けませんでしたとさ

9/29街道練習 中断の憂き目

久しぶりに、ひっさしぶりに練習走に行ってきました。仕事多すぎんだよクソが
ルートは神戸を出て川西猪名川経由で妙見山方面に行く、丘陵地帯地帯を取り入れてアップダウン対策を行う・・・はずだった

仕事から帰宅したときはお昼前。すぐにコンビニ飯をかきこんで出発準備。タイヤは体重を考慮して7.5気圧に調整してから出発!

走り出して1時間半ごろ、川西の奥の方の一の鳥居駅付近を走行中、どうも空がどんよりしているなあと思い、携帯で雨雲レーダーを見ると南から雨雲が接近していることを知る。あばばばばば、これは練習中断して戻らないといけないのです。ということでルートを変更して帰宅。走行距離75kmくらい。中断を決意してから家に帰るまでは思いっきり踏みまくったので走行距離の割に足に若干の筋肉痛が残りますた(´・ω・`)

あと、シャマルに装備していたPRO3RACEが穴や切り傷だらけになったり、台形化が著しいのでこの日でお役御免になりました。装備してから一年以上経過、ロングライドや練習走、たまにレースにも出たりして酷使してきたので、新品の頃のグリップ力はもはや発揮できず。そりゃダウンヒルしているときにアンダーステア出るわ。

次のタイヤはコンチネンタルGP4000Sちゃん!パンクに対して耐性があったり、走行時の抵抗が少なかったりと定番のタイヤ。次の練習走が楽しみです

9/20練習走 ふたたたたたびさん

この前の舞洲クリテを最後に次のレースの参戦予定は未定になっている
ということで、近場のヒルクラスポットを利用してヒルクライムの練習をこれから集中してやっていこうと思います
しかし、自分はヒルクラが超苦手。まあいい、これから練習して徐々に早くなっていけばいいさ

今回の練習ルート。再度山を2回登った後、東の渦ヶ森に移動しております


自宅を出発し、まずは再度山。自宅から最寄のヒルクラスポットは表六甲だけど、スタート地点まで行くのに結構登らないといけないので、こちらをメインに攻める。目標は20分を切る事
まずは一回目の挑戦。脚が重くてなかなか自転車が前に進まない。体重が最近増えてきて60kgになったというのもあるけど、脚が坂に対応できてない印象も受ける。ガーミンに表示したバーチャルパートナーもさっさと前に行ってしまって、最大900mの差ができてしまう。それでも一部のダウンヒルで思いっきりもがいたり、あえて重いギアを選択して歯を食いしばりながら走った結果、目標タイムより1分25秒遅れの21分25秒というタイムでゴール。自己ベストを25秒ほど更新したけど元々が遅いので満足はしない。まだ平均タイムよりちょっとだけ早い程度だし・・・

ゴールした後は一度鈴蘭台方面まで抜けて有馬街道を経由して再び再度山の入り口へ。そして再び再度山TTを始める。二度目のチャレンジで、脚がある程度温まっているのか最初よりも軽快に登ることができた。ダンシングもリズミカルに決まっている、いいタイムが期待できそうだと思ったが、結果は21分24秒。おおお・・・一度目との差がたった1秒やないか(´・ω・`)残念

次は丁字ヶ辻までをTTしようかなと思ったら、道路工事中で車線が半分使用不能になっていて、交通量の多さもあいまって危険と判断。代わりに東灘区の渦ヶ森を登ろうと思い、有馬街道や山手幹線を経由して移動。スタート地点に着いたら早速計測開始
スタートした時点で既に当たりは暗くなりだしているのでナイトクライムに。神戸の夜景をバックにヒルクラをする。勿論夜景に見とれている暇は無いので(;´Д`)ハァハァ言いながらゴールを目指す。記録は13分42秒でゴール。信号に二度引っかかったのと、既にちょっと脚にキてたのもあってこのタイムに

自宅から近いので終了後は適当に走って帰宅し、走行終了

距離 58.1km
獲得標高 1335m
プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。