スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岳練 六甲山ヒルクラスポット巡り

今日の練習は六甲山に篭ってひたすらヒルクラTTに挑戦しました
最初は距離を稼ぐ平地メインの街道練習か、それともヒルクラ能力強化を狙った六甲山山篭りかで迷ったが、最終的に後者の練習をすることに・・・


練習方針が決まったので、次は練習の内容について考えた。六甲山には色々なヒルクラTTのコースがある。長時間激坂と戦わなければならない逆瀬川、距離は短いが気が抜けない坂が多い表六甲。ゆるやかで登りやすいが常に高速をキープしなければ好タイムが出せない西六甲ドライブウェイ等、一つの山で異なった性格のコースに挑戦できるのだ!
そこで自分は考えた・・・

じゃあいっそ全部巡ってしまえ!!

ということで昼飯を食べた後すぐ練習に出発した
今回は、逆瀬川→裏六甲→表六甲→神戸森林公園~丁字ケ辻(西六甲)の順に登った

続きを読む

少し遅れた練習記録 6/4六甲山→猪名川

少し前だけど猪名川をメインに練習走してきました
何故当日に記事にしなかったのかというと強度を上げすぎて帰宅すると同時に寝てしまってそのままだったから

ガーミンコネクトの機能を使ってみる

続きを読む

キャノボ大失敗・・・

予告通り先日大阪東京キャノボに挑戦しましたが、結果はDNFに終わりました。しかも大体中間点の豊橋で終わるという大変残念な結果に
何故失敗したか、理由は簡単、ロングライドの経験不足と寒さに身体が耐えきれなかったこと。初めてのキャノボなのに一発で成功するはずはないというお言葉をいただきましたがまさにその通りでした
無様な走りかもしれませんでしたが、完全に無駄な走りではなく、ただのロングライドでは得られない貴重な経験を積むことが出来ました。この経験は今後の自転車生活に是非とも生かしていきたいと思います

一応走った記録だけ文字に変換しておきます。。。

【梅田新道〜山科】
出走前にはお二人のお見送りがありました。言葉を交わし、いざスタート・・・しますが前方を車が完全に塞いで身動きが取れません。そこで自転車を担いで横断歩道を使って道路を横断します。渋滞を脱し今度こそスタート
蒲生四丁目の交差点から北へ進路を変え進みますが、途中で勢い余って前照灯のDosun A1を膝で蹴って吹っ飛ばしてしまいます。挑戦中一度も点灯しないまま木っ端みじんになる前照灯。残骸はその場で可能なかぎり回収して前に進みます
しばらく進むと自転車屋が見えてきたのでその場でキャットアイのEL-530を購入し取り付けてもらいます。実は自分が今まで乗ってきたスポーツ自転車には代々EL-530が装備されてきました。扱いやすく、電池がよく持つ割に明るいので夜間のロングライドで重宝したものです。PARISにも例外なくEL-530が装備され、その性能は早速活かされることになります
この時点で既に若干のタイムロスが発生。京阪国道に入ってからは若干の向かい風を感じますがブン回します。気づいたら京都府に入ってた・・・

【山科〜亀山BP】
若干のアップダウンを経て滋賀県入り。ちょっとした丘ならスパッとアウターのまま駆け上がります。この辺りでサイコンのEdge800Jに異変が発生します。外部バッテリーから給電しないトラブルが発生し、どんどん電池の残量が減っていきます。何度復帰操作しても動かない外部バッテリー。くそ、なんでこんな時に・・・仕方がないのでそのまま進みます
鈴鹿峠付近はサイコン表示で0度付近を表示していたので路面凍結に警戒しながらダウンヒルをして亀山BP入りします

【亀山BP〜弥富】
バッテリー残量が減り、画面から「充電が必要です」という表示が出ます。だけどUSB端子にちゃんとバッテリー繋いであるがな・・・
自転車の通行が可能な亀山BPを走り抜けますが夏場走ったときよりも速度が出ない。今思うとこれが寒さにやられ始めてる兆候でした。四日市市内を渋滞もなく抜け、桑名を経て弥富入り

【弥富〜神宮前】
この辺りは過去に愛知→関西を走るときに何度も使用したルート。路面はちょっとガタガタ。防寒対策は最大限とったつもりですがそれでも今シーズン一番の冷え込みは相当堪えました。予定よりも遅れているので目はばっちり、必死にクランクを回します。唯一の救いは慣れた道なので迷わず神宮前まで到着できたことくらい。車の交通量が少ないので、自転車の駆動音とタイヤのやすり目が路面と接触する音だけが聞こえます

【神宮前〜岡崎】
この区間、本来ならアタックを仕掛けて思いっ切り加速しようとしていた区間です。今まで知多一や三河湾一周等で何度も走ったことがあるので一気に浜名湖まで迷わずに行けるのですが・・・バッテリー切れでサイコンはダウンした上に冷えきった身体は限界に達し、豊川の手前岡崎の本宿で悔しいリタイア宣言。実力不足を身体で味わった瞬間でした

【岡崎〜豊橋】
取り合えず最寄りのターミナル駅である豊橋駅に向かうべく再び自転車を進めます。本宿駅を過ぎた丘を越えて豊川市へ。数ヶ月前までここに住んでいたので懐かしさが込み上げてきます。ちなみに今年引っ越したばかりなのでまだこの街へ税金を払っています。昼間だったら市役所に向かい、一気に第3期、第4期の税金を払いたいところですが深夜なのでそれは叶わず。豊橋市役所手前の交差点を曲がり、豊橋駅に到着。梅田から250km、自宅からは約300kmで走行終了しました
過去に豊川市に住んでいた頃にいつも輪行のパッキングで使っていた豊橋駅の広場に向かい、「いつものように」自転車を輪行袋に入れます。始発前だったので輪行袋の横で立ったまま仮眠(下が泥でない限り何処でも寝れます)。その後新幹線で神戸に帰りました


終了後の身体の調子は走った距離の割に疲労が結構ありました。過去に自宅から自走でアワイチに行った後、そのまま六甲山を登ったとき以上。自宅に着くなり着替えてそのまま布団に突っ込んだくらい。走る時期を見誤ったのか、筋肉がうまく使えてなかったようで筋肉痛は殆ど起きませんでした。

悔しいですが、これが今の自分の実力。現実をしっかり受け止めてさらに練習をする必要がありそうです

カンパマニアだと言われても否定できない・・・ シャマルウルトラ 2WAY FIT

明日やっと一ヶ月ぶりに仕事の休みがいただけました。丸一日職場に行かなくていい日は久しぶりです
しかし天気予報は残念ながら雨の予報。これがなければ早朝から鼻水たらしながら思いっきり練習するつもりだったのに!!

さて、年末に入る前に一発レースに出て締めくくろうかなと思っています。12月にある長良川クリテにに出場する予定でいますが、職場の予定次第です。上司からはできるだけ休みが取れるようにするというありがたいお言葉を頂戴しているので、レースに出れるという前提で準備を徐々に進めていきます

まずはいつも装備しているホイールのボーラワンとサービスクールスのセット
017.jpg

決戦用というよりも普段用として使っています。ただ、このままの調子で乗り続けるとタイヤが消耗しすぎて本番でグリップを発揮しなくなる可能性があります。タイヤの磨耗を抑える為に別のホイールとタイヤを使います。それが・・・

カンパニョーロ シャマルウルトラ 2WAY FIT
004_20111021191401.jpg

はい、実はディープリムだけでなく、ミディアムプロファイルでクリンチャー対応のいわゆる普通ホイールも所有してました。ボーラワンが普段使用のホイールなら、シャマルはローラー台及びロングライド用のホイールです
もちろんボーラワンと比べてリムの深さが少ないので35km/hを超えた辺りに出てくるエアロ効果は乏しいのですが、クリンチャータイヤが使用できることと、金属ホイールなのでフルカーボンのボーラワンに比べて扱いやすい点がお気に入りです
装備タイヤはルビノプロ3を使用しています。今まで使ったタイヤの中で一番コーナリングがクイックなタイヤです

ボーラワンもシャマルウルトラもリアホイールの組み方はカンパニョーロ独自のG3スポーキング
前の記事でも書きましたが、コンポもホイールもカンパニョーロで、もうカンパカンパまみれです。どうやら自分はカンパニョーロマニアだったようです!
プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。