スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発OFF会!? 六甲山のてっぺんにて

私の職場は朝に終了することが多いので体力が持てばそのまま自転車の練習ができるのです
今日も仕事が終わり、牛丼と分厚いバウムを食べて六甲山に出撃しました

表六甲に向かっている途中、ふと携帯でツイッターを見ると逆瀬川ルートのお誘いが!
しかし、表六甲の入り口から逆瀬川の駅までは1時間近くかかってしまうので頂上で会う計画に変更。徳井の交差点からインナーローで出力と心拍を抑えつつTT開始地点まで登る。ここはいつもどおり。だけど・・・

なんでスタート前なのにこんなにきついねん!!!

004.jpg

ぉぅ… ぁぁぁぁ…
005_20110928182147.jpg

親指レバーを押し下げてアタックしたい衝動を押さえつつ、いつもの表六甲TT地点に到着。信号青に合わせてスタートを切る
さすがにもう何回も登っているルート、坂の傾斜やコーナーの位置で今時分がどこにいるかは見当が付く。でも今日は自転車が重く感じた、サドルバッグの中にはチューブラータイヤ用の修理キットが満載だし、ボトルも二本満水で装備している。これでは軽い機材も台無しってやつだ('A`) それでもなんとかたれずに登り、記録は22分54秒!

ちなみにこのルートの最速タイムは自分の出した21分45秒。一応9月28日現在コースレコード保持者になっているが、なかなか自分のタイムを更新することができない。いずれ自分よりもっと速い人が来て10分台のタイムを出してしまうのだろうか・・・

結果はどうであれ、記録は記録。関西ヒルクラTTに携帯で登録し、一軒茶屋でツイッターの人たちと合流!実は自身初のOFF会なのである。しかし、お互いサイクリスト。どんどん話が弾む!
しかし、たまに蜂の襲撃を受ける。黒いウェアを着ている自分にまとわりついてきた。こっちくんな、俺は熊じゃねえ!!

そして一軒茶屋の石碑の前に自転車を並べて記念撮影、パチリ!
実は真ん中の長距離装備車の人は神奈川から来たとのこと。スゲェ・・・
008.jpg

この後、3人のうち2人は六甲道で食事を摂りたいとのことなので、六甲山を下山することに。表六甲の経験がある私を先頭に集団を牽引していく。ハイカーや路面の穴、危険なカーブは積極的に声出しをして注意喚起をする。ブレーキを多用するのでホイールがチンチンに熱くなってしまった。リムに熱を持つのはカーボンホイールにはちょっとよろしくないが、ボーラ系ホイールは頑丈さがウリの一つなのであまり極端に気にしなくてもいいのがメリット
六甲道のワールドビュッフェという大型のバイキングレストランまで牽引。お二人は食事をされるとのことだったけど、自分は出発前に食べた牛丼とバウム(どうやら水分を吸って胃の中で膨れてたみたい)がお腹に残っていたのでここでお別れをすることに(´・ω・`)残念

今日は走ること以上に大きな収穫がありました。サイクリストとの交流はとても楽しいですね!

走行距離 35km
平均速度 21.3km/h
仲間と走る体験 プライスレス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。