スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース参戦 サイクルエンデューロinグリーンピア三木 早朝版

Q.なんで坂登るの苦手なのにヒルクラ成分多目のレースに出場するん?
A.その日仕事が休みだからさ!

ということでレースに参加してきた。今回の種目は100分エンデューロである
日の出からまだ間もないのにぞろぞろと集結する参加者たちの図
005_20120602173736.jpg
本日の得物。今回は若干装備を変更
008_20120602174052.jpg

いつもはボーラワンを装備してエアロ効果で平地での巡航能力を底上げするが、今回は平地らしい平地が殆ど無いので苦手なヒルクラを少しでも楽にさせるのと、ダウンヒルでのグリップ力が強力なPRO3 RACEが使えるシャマルウルトラを装備して大会に臨む

登りも下りも含めてとにかく坂が多い。写真は駐車場横だがこれでもまだ緩い方。きついところは10%の坂もあった
002_20120602174501.jpg

ゴール地点も見事に登りである。どうみてもスプリンター殺しです。今回はクライマー有利か!?
003_20120602174634.jpg

ぼちぼちと召集の時間となったのでスタート地点へ。緊張感のあるクリテのスタート前と違い、和やかな雰囲気でスタートを待つ・・・

【レース】
スタート後はいきなりヒルクライム開始。だが開始直後ということもありペースも遅めでゆっくり登っていく。途中数回先頭を牽いたりと調子よく走っていたがやはり坂が登れず、2周目くらいで集団から千切れてしまった
集団からちぎれたので作戦を変更する。とりあえず無駄な脚を使わないようにペースを一定にキープする

先頭集団のペースが上がったのか、前からどんどん選手がこぼれてくる。どの選手も集団で脚を消耗している状態だった。早くから千切れた自分に逆にチャンスが巡ってきた
クライマー系の選手には登りでは勝負にならないので下りで勝負を仕掛けることに。普段から表六甲をダウンヒルしているので下りには自信があるし、自分の愛車は下りでの抜群の安定性が特徴だ。下ハンに持ち替え、登りで使えなかった脚を思いっきりブン回して一気に攻める。直線では50~60km/hで走り、コーナーではバイクを思いっきり傾けて高速コーナリングを心がけた

気づくとあっという間に100分経過。ゴール時は回りに選手がいなかったのでゴールスプリントはせずそのままゴール。リザルトを見ると同クラス(スポーツクラス)では38人中の12位。一応中の上には入ったのかな?ヒルクラできない分下りで攻める作戦は一応は成功したようだ

【レースを終えて】
今回ホイールをシャマルにしてよかったと思う。登りでは無駄な体力を使わず登ることができてダウンヒルでの一転攻勢の原動力になったし、そのダウンヒルでは旧式とはいえ、PRO3 RACEのグリップ力に助けられた。ただ、自分にもっとヒルクラ能力があれば一桁順位に入れたのかもしれないと思うと少し悔しい気持ちになる。次のレースの出場はまだ決まっていないが、これからは平地もヒルクラもバランスよく鍛えたいと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。