スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗れないならせめてホイール磨きを・・・

仕事が終わったら夜練を・・・したい。でもお疲れモードで帰宅してるのにさらにハードな練習をしたら身体は鍛えられるかもしれないけど次の日に疲れの影響が出たら社会人失格だよね!

ということで洗車の際にディグリーザーと水だけぶっかけて放置していたホイール達を綺麗に磨いてあげた
うおっまぶし!
カンパホイール達

ピナレロPARISはカンパ車なのでホイールもカンパで揃えてある。なので装備するホイールはミディアムプロファイルやディープリムでも自動的にスポークがG3組になる。見た目がカコイくなるが、ホイールとしての性能はどうなんだろうか

G3™ジオメトリー: 我々はホイールを再発明しました。それは見た目だけではありません。
カンパニョーロ®は、リア・ホイール右側のスポーク数を左側の2倍配置するG3™ジオメトリーを採用し、ホイール・アッセンブルの基本設計を進化させました。その結果エネルギーが効果的に伝達され、右側スポークのストレスが軽減しました。横方向への剛性も大きく向上しました。
G3™システムの成果には驚くべきものがあります。ドライブ・トルクの伝達性と横方向の剛性が向上し、リア・ホイールのスポークへのストレスが減少しました。
(カンパニョーロ公式より)

つまり踏み込んだときのパワーの伝達効率がよりよくなる→相手は死ぬ加速が良くなるという事らしいけど普段からG3組のホイール履いてるからよくわかんにゃい(´・ω・`) というよりも、自転車の速さを決めるのは最終的にはエンジンであるライダーの体力なんだから細かいこと気にするよりも1kmでも多く乗って鍛えたほうがずっといいと思うなあ

ちなみにボーラは購入から既に1年が過ぎている。ずっと前、高速でキャットアイに突っ込んだときはやべえぶっ壊した!と思ったこともあったけど結構頑丈なホイールのようで振れも殆どおきていない。今後もシチュエーション毎にシャマルと組み合わせて引き続き使用していきたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。