スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARIS 50-1.5入院

自分の愛車であるピナレロ PARIS 50-1.5は素晴らしい愛車ですが、弱点がないわけではありません。フロント変速の調子が悪くなることが多く、変速失敗やチェーン落ちが多発することがあります

昨日常連のショップでチェーンを交換してもらいました、レースや長距離走を控えているので駆動系の調子をベストな状態にしたかったのです。その時についでに変速機の調整も依頼しました

店内にボーラワンの爆音フリーが鳴り響き、作業が始まりました。自分は店内を物色したり、補給食の買い出しに行ったりしました。ですがなかなか調整に四苦八苦している模様、結構メカニック泣かせの自転車なのかなと思いました
そうこうしているうちに作業が終わり、支払いを済ませて外に出ますが変速の調子は悪いまま、慌ててショップに戻り、事情を説明します

これは深刻だと思った店員さんは自転車を本格的に検査、店員さん同士で相談し合ったり、ベースとなる部分をいじくって見たり・・・自分はメガネ店員さんとメガネ談議してました

そうこうしているうちにメカ調整をしていた店員さんから説明を受けます。「セッティングはしっかり出ているのですが、どうやら自転車とコンポの相性で変速の調子が悪くなっているみたいです」との事。聞くと、フレームサイズや個体差によってはチェーンラインが変速機に合わなかったりしたりするみたいです。確かに自分のPARISは少し小さめのサイズ、なるほど

ただ、メカ類に罪はないようでコーラスコンポそのものの調子は良いとのこと。フレームとコンポの相性の問題なのでメカ調整等で普通に直すのは少し難しいと言うことで、お預かり修理、つまり入院させることにしました。店員さんもフレーム等の販売元に聞き込み調査して徹底的に修理するとのこと、これは心強い!


という訳でレース前なのに機材が修理預かりになってしまいました。機材で練習できなければ筋トレで補うこともできるのでそちらを重点的に取り組もうと思います。でも、全快してできるだけ早く戻ってきてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。