スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパ装備車のホイール交換 ボーラワンからシャマルウルトラへ・・・

今日は宇都宮ではジャパンカップが開催され、私もストリーム配信で観戦をしました
あのゴールスプリントの興奮が冷めないうちに本日はホイール交換をします

ホイールもコンポも「ウェア」もカンパまみれの図
001_20111022224224.jpg

ホイール交換の一番最初の手順はブレーキをリリースしてブレーキシューとホイールの間隔を広くすること
シマノのブレーキはブレーキ本体のレバーを操作することにより開放状態になりますが、カンパニョーロの場合は少し違います
エルゴパワーにあるボタン(指を指しているやつ)を押すと・・・
002_20111022224323.jpg

ブレーキキャリパーが開放状態になってホイールが外れるようになる
003_20111022224613.jpg

あとはホイールのクイックリリースを外してホイールを外します
外されたボーラワンとひっくり返ったPARIS 50-1.5 ダウンチューブに大きくPARISと描かれている
004_20111022224715.jpg

今までボーラワンに対応したカーボンリム用ブレーキシューが装備されていましたが、シャマルウルトラはアルミリムなので、ホイール交換と同時にノーマルのブレーキシューに交換する必要があります
作業はとっても簡単!まず舟についているバネをマイナスドライバーで引き上げてシューを引っこ抜くだけ!
005_20111022225005.jpg

こんな感じでウェスをかましてテコの原理でバネを引き上げます
006_20111022225316.jpg

引っこ抜かれたカーボンリム用ブレーキシュー(白色)と、これから装着するノーマルブレーキシュー(黒)
箱にはカーボンリム用と書かれていますがもともと白いカーボンリム用のシューが入っていました。NEWカンパ用と書かれているのは、最新型のカンパのブレーキは固定用バネに対応したシューでないと装着できないのです
007_20111022225418.jpg

あとはシューを舟に装備するだけ。やり方は押し込む!以上!!
010_20111022225853.jpg

あとはホイールを装着してブレーキシューとリムの間隔の微調整をやってホイール交換は終了
ディープリムからミディアムハイトに装備変更をして見た目ががらりと変わったPARIS 50-1.5
014_20111022230427.jpg

ハブはボーラワンよりいいUSB採用のハブが装備されています。
USBとは、嘘みたいにすごく回るベアリングウルトラスムースベアリングの略だそうです
015_20111022230520.jpg


とりあえず今回のホイール交換は終了。ボーラワンはタイヤが減るのを防ぐ為、レースの前までしばらくお休みさせて、それまではシャマルウルトラに頑張ってもらいましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。