スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピナレロ パリ50-1.5との出会い

最近仕事が集中してまともに自転車に乗れていません。今月の走行距離も、一日で走りきれるだけの距離しかないという危機的状況に陥っています
しかも体重が2kg増えて58kg以上になってしまいました。出力が出ないのを身軽さでカバーしているので、この体重増はかなり痛いです。ヤバい!


さて、ロードバイク乗りの数だけ愛車との出会いのストーリーがあるものです。自分はと言うと・・・

今メイン機材で使用しているピナレロ パリ50-1.5の以前にジャイアント TCRに乗っていました。所謂入門用ロードですが、少し弄ってフルアルテグラを装備し、アルミフレーム特有の加速感を武器に平地ではスカッとするような走りをしてくれました
山奥の秘境や氷点下のロングライド等のハードな運用でも殆どトラブルを起こさない信頼性の高い自転車で、この自転車でやった知多一や渥美半島一周TT、愛知や静岡の奥地を走り回ったことは忘れられない思い出として記憶に残っています
しかし、アルミフレームの宿命なのか、車重が10kg近くあるのと、チェーンリングが完全平地仕様のノーマルクランクのビッグギア搭載なのでヒルクライムには滅法弱く、今なら楽々登れるような坂でもこの自転車だとヒィヒィ言いながら登っていました
ある日、この自転車でとある峠にヒルクライムTTをしに行きました。すると途中から来た他のローディーと競走になり、頂上まで腹の探り合いが始まりました
継続的に出せるパワーで勝負をすると不利なので、一気に引き離そうとアタックを仕掛けます。しかし相手は一瞬離れるもののぴったり食らいついてきます
何度かアタックを試みるも結果は同じ、ゴール手前100m辺りでカウンターアタックを食らい、敗北を喫しました。その時に見た相手の自転車は、車種は分かりませんがピナレロ独自のオンダフォークにブルーのスカイカラーだったのは覚えています
その数日後、行きつけのショップで自分のサイズにピッタリのピナレロ パリ50-1.5スカイカラーのフレームを発見。すぐに店員さんを呼んで「このフレームをカンパのコーラスで組んでください!!」と注文していたのでした。どうしても、自分をちぎったローディーの自転車が頭から離れなかったのです


あの出来事がなければ、もしかしたら今の愛車はビアンキだったかもしれませんしBMCやタイムだったかもしれません・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ピナレロのお店

はじめまして。
現在TCRに乗ってて次はピナレロ、それもParisが欲しい初心者です。
神戸でピナレロを購入されたのですか?
よろしければ、そのお店を教えていただけませんか?

ボクも現在仕事が忙しく、ロングライドはおろか、せいぜい通勤で有馬街道を往復するくらいしか乗ってないのですが、ピナレロのカッコよさにやられました。
まだまだ、TCRを乗りこなしているとは言えないのですが、ぼちぼち次のを模索中です。

No title

大阪梅田のシルベストサイクルでフレーム買いしました
自分の場合は運よくちょうどいいサイズのフレームが店頭で売ってたので一週間ほどで納車されましたが
フレームを取り寄せて組んでもらう場合、最悪納期が半年後になるというケースも聞いたことがあります

なので決断はお早めに・・・

イタリアンですからねぇ…

大阪のお店ですか。ちょっと普段の行動範囲にないので無理っすね…
まあ、納期に関してはイタリアンなので特に驚きません。
ヨーロッパでもラテン系は時間の流れが日本とは違いますから…

まあ、いまTCRがあるので、そんなに急くわけでもないので…

TCRとParsの比較や、シマノとカンパの比較など、ボクのストライクゾーンの記事なので楽しいです。
また、六甲山辺りで会うかもしれませんね。
そのときはお手柔らかに…
プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。