スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/26シマノ鈴鹿 弱点露呈

んで先週行われたサイクリストの祭典、シマノ鈴鹿に行ってきました
前日の夜に出発、日付が変わるころに第七駐車場に到着してそのまま朝の5時まで車内泊しますた

寝床。後部座席をフラットにし、毛布代わりのタオルと枕とマットを敷いて脚は助手席に投げ出して就寝
画像 046

そして翌朝の試走。灼熱の予感がプンプンするぜ!
画像 047

んで今回の得物。いつも通りだが最近のトラブルでFDだけシマノのアルテグラ装備。意外と目立つ
画像 054

今回自分が出場したレースは2つ、一つ目は本命のオープン1B2組、もう一つは当日参加のインターミディエイトB3組でございます。もちろん狙うは1位、本気で狙いに行きました

【オープン1B2組】
朝の試走から召集まではしばらく時間があったので暇つぶしにピナレロブースでスパレコEPSうひょーしたり出店の広島焼き食ってたりしました。そのあたりの話題は他の人のブログに任せるとしてレースの内容をば
召集に応じると回りは見たことも無いような数のローディーが。流石国内最大級のロードレース、文字通りケタ違いだぜ!と思っているとスタート1分前、特に集中することも無く号砲を待つ
パンッ!と号砲が鳴る、スタートラインを越える瞬間にガーミンをポチッとな

この時の自分のスタート位置はやや後方なのでスタートと同時に行動開始、まずは集団前方に移動を開始するがスタートすぐは勾配があるので慌てずに動く
西ストレートの半ばほどで集団前方にジャンプアップ完了。あとは適当にローテまわしてどっかで逃げるかと考えながら走るが集団の中で結構な勢力を誇るバルバレーシングの動きが活発化していく
レースが始まってから2周目、いつの間にかバルバの2名が抜けて逃げを開始、集団を牽いているのもバルバのメンバー、そう、彼らはチームプレイを仕掛けてきたのだ!集団コントロールされているせいで逃げとの時間差が広がっていく、ここで思惑を知った自分が「彼らはフタや、我々で回さないと!」と集団に注意喚起をする
そこから逃げを捕まえたい個人と集団を掌握したいチームとの戦い。タイム差は大体8秒程度だが意外と粘られ、最終的に集団が逃げを吸収したのはラストラップの恐らくヘアピンカーブくらいか
S字カーブを過ぎて最終コーナー、位置取りがよければなんとかなるか?と思いながらホームストレートに戻ってくるが・・・自分の目の前は団子状態になった集団だった。しかし、ここで思いっきり加速すればなんとかなる・・・かも?

                        ,,....::::::::':::ヽ
          ____,......::::'''::::::::::::''、´::::::::::::::::::::::l
 ミ川川川川彡 l::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\::::、:::::::::::::::::::l
.ミ       彡 l::::::::::::/:::/::ハ:::lヽ::::::::::::::\:::::、:::::::::::/  / ̄ ̄ \
三 ゼ  ま 三 l:::::::〈::::/、( ゙、! ヽノ\::::::ヽ:::::::、:::/  | ど  と |
三 ロ  だ 三  l::〈:::::〉    u     >、:::ヽ:::::::\  | っ  こ |
三 じ  可 三  /:::::〉\_       ィ´=ミ、::::ヽ::::::o:O.○..こ  ろ |
三  ゃ 能 三 /::::/:!/,"::ヾ'    "lO:::::ハ }} :::::、::::::::::\| い が |
三 な  性 三:::::/::::::l l:l:::::lj     し::ノ;ノ '"';::::lヽ::::::::::::| !     |
三 い  は 三::/:::::::::i `=" '   `¨ ⊂⊃ソ;:l丿:::l丶:\___/
三 し    三/::::::::::::ゝ⊃  <^ .-v  u ,--イ|ハ::::|  \|
三 !    三|/{/\|`  _  `ー‐'  _ i';/|:::/リ  `
彡      三 にゃー    ¨T:::'   L-、___
彡川川川川ミ       __ノ´rノ r‐‐‐/    ̄,, ̄ヽ
            / ̄   |―‐‐/     ,,'' イヾ丿
           /\'',,.     |  /    ,, ''/   \


結果は力負け、集団から抜け出せずそのままゴール。119人中23位でした
もう少し出るタイミングが早ければ・・・もっと自分に登りスプリントの能力があれば・・・と思うと悔しい敗北でした

【インターミディエイトB3組】
先のオープン1での疲労が若干残る中での戦い。しかしコースは走り慣れたのでフレッシュな脚がない分は経験でカバーする作戦
号砲が鳴って集団は西ストレートに突っ込んで加速開始、自分も集団前方にジャンプアップするべく加速していくがその時に前方で大規模落車!少なくとも10名は巻き込まれたかコースの半分が通行不能になるほどの大惨事に。自分は辛うじて回避することができたが集団前方から若干離れてしまった
早速加速して追走開始。機関車にされそうな予感がしたので「誰か牽いてくれ!」と言うと牽いてくれました、最初からしてよ( ´・ω・`)
インターミディエイトはサーキット2周なので走行距離が短い。なので集団は活発に動いてくるのだが、先ほどのオープン1に比べてふらつく選手が多い。急にラインを変えてくるときもあったのでレース序盤の落車の事もあり、少し怖いなあと思いつつ最終周回のラストコーナーへ
ホームストレートに進入した時点で恐らく10位以内、位置取りは完璧なので頑張れば入賞するぞ!ということでスプリント開始するが、登りスプリントが苦手な自分は徐々に抜かされて177人中12位という結果に。敗因は明確、スプリント力のなさがここで露呈しただけだ

次のレースは舞洲クリテ。こんどこそ入賞できるようにしっかり練習ををしないといけないなあ
プロフィール

shimesaba

Author:shimesaba
六甲山のふもと神戸市を拠点に走り回る自転車乗り
機材はピナレロ パリ50-1.5(2011)に乗っています
よく走りよく登る。そんなサイクリストになりたい
ついったで駄文を垂れ流しています:@saba0208
自転車の詳細はこちら http://mybike.jp/bike/2891

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロードバイクランキング
ブログランキングに それとなく参加中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。